現地ボランティア!

UENOYESサポーター説明会&レクチャー開催!

特別な活動スキルは要しませんが、9月28日(金)〜30日(日)で開催されるUENOYESバルーンDAYSに3日間参加可能な方。を募集しています!
by 上野文化の杜新構想実行委員会
ボランティアタイプ:
現地
カテゴリー: 現地ボランティア イベントサポート
活動日時: 2018年9月28日(金)、29日(土)、30日(日)
活動場所: 台東区上野公園
必要スキル: 特別な活動スキルは要しませんが、9月28日(金)〜30日(日)で開催されるUENOYESバルーンDAYSに3日間参加可能な方。
活動時間: 3時間 (5,000円相当の寄付)
協力者合計: 0人
募集を締め切りました。
または
このボランティアの所要時間は
3時間 (目安)
あなた1人の参加が
5,000円
の寄付に相当します。
0日後
に募集を終了します。
0
がコラボルしました。

コラボルした参加者一覧

参加者はまだいません。あなたが1人目の協力者になってみませんか?

ボランティア内容詳細

UENOYESでは、インクルーシブなアート活動を通して、障害や社会課題の有無を問わず、世代や性別、人種や国を超えたさまざまな人々とともに、上野を拠点に多彩な活動を実践します。運営サポートを希望する方を対象にUENOYESについての説明会とレクチャーを実施します。当日はユニバーサル・ミュージアムの実践的研究に取り組む広瀬浩二郎氏(国立民族学博物館准教授)をお招きしますので、是非ご参加ください。

日時:
2018年9月2日(日)13:00〜15:30
13:00~14:00 説明会/UENOYESの解説、活動内容について、質疑応答
14:15~15:30 レクチャー「誰でもアートを楽しむために」広瀬浩二郎氏

場所:黒田記念館1Fセミナー室(東京都台東区上野公園13-9)

レクチャー講師:
広瀬浩二郎氏(国立民族学博物館准教授)
1967年東京都生まれ。13歳の時に失明。専門は日本宗教史、触文化論。「ユニバーサル・ミュージアム」(誰もがたのしめる博物館)の実践的研究に取り組み、“さわる”をテーマとする各種イベントを全国で企画・実施している。『目に見えない世界を歩く』(平凡社新書)など、著書多数。

応募方法:
特設ウェブサイトにある応募フォーム(https://uenoyes.ueno-bunka.jp/news/56/)からお申し込みください。

更新情報

更新情報はありません。

依頼者について